連帯保証人に迷惑をかけない債務整理とは

  • 債務整理でお金が戻ってくることがある

    • 長い間消費者金融などから借り入れをしている人の場合、債務整理をすることによって借金がなくなった上で、さらにお金をもらうことができるケースもあります。
      弁護士や司法書士に報酬を支払わなければならないのにもかかわらず、トータルで戻ってくると言うのはどういうことなのでしょうか。
      これは、過払い金が発生しているからです。



      過払い金というのは、法律で定められた上限を超えて支払った利息です。つまり、本来は支払わなくて良かったものを過去に支払っていたために、それを取り戻すことができます。



      消費者金融などの貸金業者は、かつては利息制限法の上限金利を超えて融資するのが普通でした。



      業界全体としてこのようなことが行われていたのです。しかし、法律の上限を超えているのですから支払った利息は、本来支払うべきものではなく、自分の資産なのです。



      自分の資産を消費者金融などの金融機関が保有しているのですから、それに対しては金利が設定されます。

      つまり、本来支払いすぎた金額よりも増えて返還されるのです。


      このようなことがありますから、債務整理をするとお金が返ってくるわけです。



      返還されたお金で借金をすべて完済し、そして弁護士や司法書士に利息を支払った上で、さらにおつりが来ることもあります。すべての人がこのようになるわけではなく、かなり昔に借りていたことのある人が債務整理を行った場合にありえることですが、分からなければ専門家に相談しましょう。



  • 関連リンク

    • 長い間消費者金融などから借り入れをしている人の場合、債務整理をすることによって借金がなくなった上で、さらにお金をもらうことができるケースもあります。弁護士や司法書士に報酬を支払わなければならないのにもかかわらず、トータルで戻ってくると言うのはどういうことなのでしょうか。...

    • 債務整理を行うことによって色々なデメリットがありますが、中には誤解されているものもあります。たとえば、債務整理をすると保険に加入できなくなると言われることがありますが、これは必ずしも正しいものではありません。...